スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ : 

アメリカン・エキスプレスのブランド価値経営

評価:☆☆☆(3.3)



構成がよくない印象。
基本的に時系列で頭から尻尾まで通す方がわかりやすいため高評価としているので、時代を前後したり、途中から始まって飛ばした部分をそこここに小出しにして入れるのは減点要因。

おそらく、各章がテーマごと切り分けされていて、章によって若干時代が前後する点が読み難さの原因だと思われます。
最初に時系列に起こったことを簡単に追った後、テーマごとに焦点を当てて、細かに説明した方がスッキリしたんじゃなかろうか?
(巻末に年表を付けて欲しかったかな?(/∇\))

3章からの創業時の話は、そこはアメリカ産業史の1ページ、スラスラ読めます(全部で250ページほど)。

出版は2000年で、最近の本ではありませんが、同社のように160年歴史を持つ会社にとっては10年はそれほど昔ではないでしょう。
それにアメリカン・エキスプレスを扱った本は少ないですから、そういう意味でも人によっては手に取る価値はあるかもしれません。

加点要因は、ビジョナリーカンパニー、あるいは"ブランド"づくりの視点でアメリカン・エキスプレスを見ている点でしょう。

アメリカン・エキスプレス - Wikipedia


■メモ■
チェース・グループによる"のっとり騒動?"や金融界の再編談は省略。
抜粋量を減らすために各テーマ・ポイントに絞ります。

・最も大切にしてきた価値観は「信頼と安心」

・クレジットカードのデザインはローマ兵。

・「フロート」の発生。
マネーオーダー、トラベラーズチェック等で、顧客から預かった現金は引き出されるまでの間社内に留まる。この金は「フロート」と名付けられた。フロートは金利を支払う必要がない上に、滞留資金を運用することで運用益が得られた。

・クレジットカードの発案者はフランク・マクナマラ
ダイナースクラブ - Wikipedia↑のリンク先の方、いい仕事されてるWikipediaより見易いorz


■年表■
1850年3月、ニューヨーク州バッファロー、同業者3社の合併によって誕生。
初期の事業はエキスプレス=駅馬車による急行便事業
創業者はH・ウェルズ、J・バタフィールド、W・G・ファーゴ

1882年、M・F・ベリー、郵便局を凌ぐマネーオーダー(小口為替)を開発。
マネーオーダーは移民により海外に送金され、アメリカン・エキスプレスは現金化のため海外取扱銀行を開拓し、国際金融サービス機関へ。

1891年、トラベラーズチェックの誕生。
逸話はこちら。

1893年、シカゴ万博。W・S・ダリバ、ヨーロッパの営業所を開設。
旅行者の応対、宿泊先の予約、トラベラーズチェックの販売、米国向け手紙の発送などを行った。

1909~13年、全国統一料金システムの強制的導入、郵便局による小包参入。急行便各社の利益率は急減。

1918年、第一次世界大戦下、政府急行便各社を合併。
アメリカン・エキスプレス、主柱を失う

大戦・大恐慌下、トラベラーズチェックの換金に応じ、評価を高める。

1958年、クレジットカード事業に参入。
全米ホテル組合から「ユニバーサル・トラベルカード」の会員15万人と加盟ホテル5000軒を引き継ぐ。

1960年~、H・L・クラークの時代。
コンピュータの導入、営業所を事業別に再編。金融会社としての実体を直視し近代化へ。

1996年、高級カードのみを発行し量を追わなかった結果、 「提携カード」に力を入れたVISAやマスターに差をつけられる(各社シェア、アメックス:VISA:マスター=15:50:30)

Wikipedia より
現在(2008、09年頃?)世界140カ国に2,200のトラベル・サービスオフィスを展開する。また、全世界のカード会員数は7800万人に。


■株式の推移■
アメリカン・エキスプレス株価

以上です。
関連記事
タグ :  アメリカン エキスプレス トラベラーズチェック アメックス

テーマ : 歴史・時代小説
ジャンル : 本・雑誌

大恐慌!?その433 米商業用不動産は次の時限爆弾?
大恐慌!?その432米消費者信用残高4か月連続減
新疆(しんきょう)ウイグル自治区での暴動関連
http://blog.goo.ne.jp/world_2050
>日本のバブル崩壊の主役であった商業用不動産崩壊が、いよいよか。

さぁ、本番ですかね、PPTもなんか、やらんらしいですし

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=J-JA4jeaOrg
もう工作員だらけで、酷い状態。
http://beiryu2.exblog.jp/
結局、欧米も日本も何も言えずか(ここで、中国経済
が崩壊したら、もう救いようがないからね)

http://blogs.moneyandmarkets.com/martin-weiss/


http://www.kinoshita-toshiyuki.net/blog/
元佐賀市長さん、

×PPT
◎PPIP

IOUが流通可能になりそう
http://blog.goo.ne.jp/yamahafx/e/51d6e25a6866a066da4219e4ab75dd09
流通しないと、州政府機能が、麻痺するから仕方ないんですが返ってくるのお金??

PPT
http://wholekernel.blogspot.com/2009/07/pptpko.html

http://blog.goo.ne.jp/tktk7575/e/40ddc89e3056a518e18408f27b905fe7

http://blog.goo.ne.jp/livin_on_a_prayer/e/78152d869ed9f4d88c5c25c9fad30302
映画人はいつも小出しね(人間が、小さい)
気になって仕方ない

http://blog.goo.ne.jp/livin_on_a_prayer/e/78152d869ed9f4d88c5c25c9fad30302
やっぱり、プロは違いますな、映画人は、決算書
が読めるだけかな・・・

http://blogs.yahoo.co.jp/kabushikisobatenbo/3364503.html
ひたすら遁走を図るCEO達

こういうことみたいですね

>クレジットカード
昔は、ゴールド、プラチナ、黒と憧れましたが
どーせ口座に金が、入ってないと意味ないし
まして、普通の生活してたら、いりませんもんなー

>>私文書偽造
部活で怪我して、請求書割り増し偽造(この人は、
パイロット、造船行った人、どうなったことやら・・

パイロットもう一人なったんですが、目がよければ誰でもなれると言うのが、通説

>>女性の体が一番輝いて美しいのは15歳から20歳くらいまでであり、

きちんと、読んでると、この人も、可笑しいw
大学というと東大、早慶と、すぐでてくるんですが・
一昔前の早慶は、キャリアも司法試験も少なかったんですが
(今でも、京都、一ツ橋が、上だし、理系は、旧帝だし
・・・)私立文系って、その気になれば一年で、なんとかなるもんね。

>Re: おもろい記事発見
そう思えてきました、(怪しい)

会社君大好きさんへ、

おはようございます(o^^o)

>商業用不動産崩壊
弱ったところに追い討ちですね~

>(再)09.7.08.青山繁晴がズバリ!1/4
この一回消されましたよね?だから”再”なんですよね(^o^)?
しかもこんな素早い対応珍しいよね。よっぽど中共には都合が悪かったのかな?

>結局、欧米も日本も何も言えずか
裏で100人単位で虐殺しておきながら、「経済大国、未来のリーダーです。ビジネスしましょう」と言われましても気持ち悪りぃよ(・∀・;)

トルコの抗議は心強い。
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20090710-516414.html

GS、懲りないですねぇ~。

>元佐賀市長さん、
お兄さんと気が合いそうですねw

>メリーウェザーさん
。・゚・(ノД`)・゚・。

>×PPT
>◎PPIP
もう、あるならある。ないならない。ではっきりして欲しい。

>小出し 気になって仕方ない
ありますねぇ~、どの企業かと。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1009627&tid=a5a2a5a4a5sa5ua5a1a1bca5dea57a1bca5ba&sid=1009627&mid=3239

なんでアンチが増殖するのかと考えたんですけど、最初は先生が買いに入ることで古参のホルダー歓喜!、ところがけちょんけちょんに貶して売却するから、裏切られた気分のホルダーがますますアンチになる悪循環なんじゃないかな~と思いました。

増資リスクがあるのはちょっと見ればわかることですが、薬価改定で倒産リスクまで話が行くのは飛ばしすぎで、政府も業界最大手が即死するほどの改定を一度に行うとは考え難い訳で・・・先生的にはいつもの映画視聴の辛口批評のノリで何の悪気もないと思われますが、古参のホルダー的には面白くないんだろうなぁと(´д`)

>ひたすら遁走を図るCEO達
ニューズウィーク日本版、最近よく見ます。日本の新聞系より視野が広いというより、国際系の情報が豊富なのと、欧米視点から見た微妙な差異が面白い。

モルスタのボーナス減らして基本給上げるのはまともな部類じゃない?ボーナス多いと槍玉に挙げられてしまうからじゃない?

>クレジットカード
フロートの概念が気になりますね。前払いの電子マネーも同じ構図じゃない?預かり残高が伸びるほどに余剰分に金利が得られ、金利益は高利の運用に回せると。

>部活で怪我して、請求書割り増し偽造
犯罪w全然同情できねぇw

>株式日記さん
二階堂さん・・・警察系に顔が利く、中の人複数?
ゲリラさん・・・日本にいるのかすら怪しい。
株式日記さん・・・!?一番トラップに掛けられる可能性が高いような(・∀・;)?お気をつけください。

>Re: おもろい記事発見
>そう思えてきました、(怪しい)
!?函館?


<おまけ>
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1007453&tid=niij7w2h&sid=1007453&mid=12727
内部の人?。・゚・(ノД`)・゚・。、こういうのってイデーの若い女の子を連れ出されて反発を覚えた男がくさして感じがしてリアルw
まあ、これだけではなんとも。

http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITew000010072009

http://wiredvision.jp/gallery/200907/20090710085158.html

以上です。
よい週末を(゚Д゚)ノシ

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カテゴリ
節約・ポイント技
自分の投資環境

・2010年版 自分の投資環境まとめ
アフィリエイト関連
投資本要約、読み物系
投資本要約、実践系
ブログ内検索

カスタム検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Translation(自動翻訳)
日経225予想
ブックマーク
最近のコメント
電力使用状況(東電)2
東日本大震災・尖閣 寄付
逆アクセスランキング
長期トレンド探索中
各国政策金利
FXの比較なら選べるFX
相互リンク応援サイト

・「ストップ高」直撃ブログ
・株式用語のブログ
・らうの投資メモ
忘れてはいけないこと
↓竹島は普通に日本の領土です。
・竹島 (島根県) - Wikipedia

青山繁晴先生素敵+゚*。:゚+(n‘∀‘)η+゚:。*+ 
その他の動画はこちら

・ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ

・国民が知らない反日の実態 - 売国議員リスト

・テレビや新聞で詳しく報道されない「毎日新聞英文サイト変態記事事件」、一体何が問題なのか? - GIGAZINE
・毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki - トップページ
・毎日新聞!社内調査の末の検証記事も全てウソだった事が発覚 【2ch】ネタちゃんねる m9( ゚д゚)っ
・毎日新聞問題の情報集積wiki - 何をすればいいの?
自分も一人のブロガーとして草の根的に活動したいと思います。

個別銘柄・セクター

・儲からない書店業界が気になるぜ。
・ブックオフ Vs CCC!?
・コンビニ周りに動きあり?
・気がつけばパチンコ王国
・衣料品最強伝説!
PC・フリーソフト関連
投資技 厳選

・格付けについて
・個別銘柄は安値圏でも過熱している場合があるようです。
信用取引あれこれ厳選

・信用取引について
・故人からのお知らせ、追証かかりました(死。
・信用取引で適切なポジションとは?
敗北の歴史、反省

・BBネットでデッド
・アホナンピンで大失敗
・12月の成績 振り出しに戻る。
・6月15日、人生最悪の日、価格コム10%―10%
・自分自身を知ろう。
当ブログの知恵袋

・会社君大好きさん
理系九州男児。自転車、登山、ミリタリー系ニュースが好物。まれにFPSも!?
アングラ系、軍事系、アメリカ系ニュースと、情報収集の達人。
その圧倒的な情報量で育てていただきました(-人-)ありがたや
当ブログのリンクの大半は彼の功績でしょう。
 
最近ではFXやシストレにも関心が向かっているようで多彩。シキボウ・ダイワボウ・重工系には特別な愛着があるような?
英語の学習も継続されているようで、見習いたい!
 
・Jinさん
(mixiでのハンドルは優陣)
ゴッド、上級トレーダー。犬飼ってることと、PC自作スキルがあるらしい。
その節は私が短慮を起してしまい本当にご免なさい(-人-)
 
勝手に任命しました(o^^o)dグッ
読者の皆さんもわからないことなどあれば、コメント欄で上記の賢者の方々に質問してしまいましょう(マテ
プロフィール

トレンド

Author:トレンド

良心的なサイト管理人を目指します。
 
投資歴数年の株式投資家、収支公開は未定。
・いただいたコメントには相手サイトか当サイトのコメント欄にて返信させていただきます。
・現在相互リンクは募集しておりません(フォローできる能力の限りがあるため抑制しています)。
・削除要請には迅速に対応します。
・古い記事は時々消しますので、いただいたコメントを消してしまう事があります。
 
基本的にリンクフリーです。個々の記事に直接リンクを貼っても構いませんし、無断で部分引用も構いません、が記事の内容に責任は持てません、さすがに全部コピーして私が書きましたとやるのは禁止ww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。