スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ : 

マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣

評価:☆☆☆☆★(4.7)



お待たせしました。

2年くらい(マテ。
すっかりまとめ作業を失念してました。申し訳ない。
この間私の興味・関心がトレード技術から個別企業へ移り、無理に読み返すこともないか、積み本は沢山ある。また、まとめようにも膨大な数の栞が挟み込まれておりこれは難物だなと敬遠してました(笑。

本棚整理がてらにパラパラと眺めつつ再読も兼ねて「いっちょ、まとめよう!」と覚悟を決めた次第であります(^^;


■はじめに■
特に"エド・スィコータ"の章が印象的で、何度も読み返してます。
「出会って間もない著者の性格を読む場面」や、はぐらかしているようにも、真理を突いているようにも解釈できる言動が物語的で、森博嗣氏の小説でも読んでる感覚がします(笑。
・・・本当にこんな人が存在するんですねぇ。

マイケル・スタインハルト 、癖があっていい。下げにも強い株式投資のヒントを感じる。
オニール、勉強になったのですが、いろいろな理由で省略。

他に面白いと感じたのは、プログラムトレードに関する意見がかなり割れてることですね。
ある人は、「全然問題ない。人間の行動もある種パターン化されている」
別の人は、「大勢が導入した結果、相場が荒れ易くなった」
他の人は、「似たようなアプローチが効果を相殺し合っている」

1987年10月19日の月曜日、
それぞれの参加者がどのように振舞ったかが書かれていて興味深い(何人かにとっては最良の日だった)。

著者(インタビュアー)ジャック・D・シュワッガーの「マーケットの魔術師」シリーズを読むのはこれで3冊目になります。どれも良書で、格安で手に入るものなら揃えたい。
しかし出物も少なく、値崩れしないから先延ばしになってます(笑。

こういう、再読に耐える本こそが”資産本”だと思います。褒めすぎかな!?


今回も膨大な量にのぼる抜粋を減らすために、wikipediaやgoogleへのリンクで代用してます(笑。
しかし、なかなかいいページがない。オニールさんくらいwikipediaにあると思ったのに・・・orz

↓こちらのサイト様が登場人物をサラリとまとめられていて併せて読んでいただくと理解が深まると思います。
トレーダーズショップ Traders Shop--コラム--


■本文より■
先物と通貨
■リチャード・デニス
・多くのトレーダーにとって最初の大きな利益を買いでとったか、売りでとったかが影響する。そういう人は年中強気だったり、弱気だったりする傾向があり、よくないことだ。

・トレードをした後、1~2週間たっても損が出ている場合、明らかに間違ってる。相当な時間が経過しているにもかかわらず、損益分岐点の辺りにいる場合もたぶん間違っているだろう。

・個別株の値動きはコモディティ(商品)に比べ、ランダムに近い。

・落ち込んだり、舞い上がったりしないようにする。
もし、物事がうまくいった時に気分がとても良くなるとしたら、うまくいかなかった時に大きく落ち込むのも避けられない。


■ポール・チューダー・ジョーンズ
5年連続3桁リターン。1987年の10月を+62%リターン(その話は省略)。
伝説の綿花トレーダー、エリ・チュリスを師に持つ。

・新高値(新安値)を超えたところにある注文を利用して手仕舞いする。

・ファンダメンタル的考えが変わるまで同じアプローチを心がけるが、エントリーサイズを落とし続けることで、最悪の状態の時に最小のポジションになるようにする。

・トレードでもっとも重要なルールは巧みな攻撃をすることではなく、巧みな防御をすることだ。

・私がトレードする時は、価格のストップだけでなく時間のストップも使う。一定期間が経過したらなにもなくとも手仕舞う。


■エド・スィコータ
16年で25万%以上のパフォーマンス

マイケル・マーカス曰く、
「彼は偉大なトレーダーというだけではない。彼はトレーダーの心そのものなんだ」

他のトレーダーとは対照的に、スィコータの机には価格を映し出す様々なモニターは一つもなかった。彼のトレードは、翌日のシグナルを出すためのコンピュータのプログラムを数分間走らせるだけで事足りた。

・もし僕が強気だったら、押し目を買ったり、強くなるのを待つということはしない。強気なのに買っていないのは、非論理的だ。

・感性は重要
「直感」と「願望」の間にある微妙な違いに注意深くあることが重要だ。

・インフレは社会が古い秩序を吐き出す一つの方法だ。
全ての通貨は、好むと好まざるとに関わらず価値が低下する。

・勝っても負けても、皆自分の欲しいものを相場から手に入れる。

・僕は成功を評価などしない。祝福する。


その他・・・紹介する都合上、本と順番を変えてます。
■ジム・ロジャース・・・google検索結果はこちら
・自分自身をトレーダーだとは思わない。何かが起きるのを待っている人間だと思っている。

・1982年のドイツ株買い。
1961年の史上最高値以降相場らしい相場がなかったため。野党の選挙勝利、投資活性化政策。
もし、非常に割安であれば、たとえ間違っていたとしても損はしないだろう。

・メモレックス空売り(耐える力・資金)。

・長期間のヒストリカル・チャートから異常な年を探す。1861年綿花相場(0.5㌣ →1.05ドル)
「何によって引き起こされたのか。なぜそんなことが起こったのか」と自問してみる。その原因を見つけ出す。その過程で多くのことを学ぶんだ。


■トニー・サリバ
ボラティリティに賭けるバタフライポジションの話が面白い。


株式トレーダー
■マイケル・スタインハルト
特異な洞察力

・15~20%のネット・ショートから100%を超えるネット・ロングの自在性。
マーケット・エクスポージャーを柔軟にシフトさせ、それを投資管理上の重要な道具として活用。

・洞察したファンダメンタルズに変化がない限り頑張るが、一時的に反対のポジションをヘッジとして持つことはある(20~40%ほど)。

同業他社の買いは、空売りのヘッジにはならない。
別の新たなポジションを持つよりその問題に直接取り組むべき。問題を複雑にしてはならない。

こっちが彼単品の本

タグ :  マーケット 魔術師
■ウイリアム・オニール
大変参考になりましたし、オニール氏の力量も認めます、この章も面白かった。
しかし、大幅に省略します
新高値買いする度胸がないので(><)

自慢のレラティブ・ストレングスにしたって他の方が「その銘柄が過去に市場平均に対してどの程度強かったかわかるが、すでにその銘柄は枯れているかもしれない」と言ってましたし。

正直、「新高値買い」戦略の成否に関しては仮想ポートフォリオを作成して半年、1年等、一定期間試運転してイケると思えた人は実践すればいいと思う。

今の私にはいろいろ試すだけの資金がないのです(><)

彼に関する書籍は別途こちらになりますね↓
Amazon.co.jp: オニールの成長株発掘法

・CANSLIM投資法

・強気相場をリードしてきた株が急落したら、相場が天井を打ったという明らかなサイン。

・日々の騰落株数も天井サイン。平均株価が新高値を付けた後、少数の銘柄で相場を支えている場合は、騰落株数は直近のピークを抜けないことがよくある。


■デビット・ライアン
オニールの後継者。
・・・基本的に省略

・底値を付けるときは、下げ幅は小さく、出来高が増加する。これは新規の買い手の流入を示唆する。


■おわりに■
何人か省略。全員まとめることも、詳細にまとめることもスペース、労力的に無理です。本書は素晴らしい。

著者曰く、
「トレーダーはまず相場の方向性に関心があり、投資家は投資すべき最良の株式を見つけることの方にもっと関心があります。」

「トレードで成功するためには基本的な3つの要件がある。銘柄の効率的な選択方法、リスク管理、そしてそれらを忠実に行う自己規律である。」

↑こうした精密な理解、定義付けに著者の力量が現れていると思う。良い話を引き出すに足る実力が彼にはあると思う(過密スケジュールを組む悪癖もありますが・・)

以上です。
関連記事

テーマ : 株式 学び
ジャンル : 株式・投資・マネー

最近の記事
カテゴリ
節約・ポイント技
自分の投資環境

・2010年版 自分の投資環境まとめ
アフィリエイト関連
投資本要約、読み物系
投資本要約、実践系
ブログ内検索

カスタム検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Translation(自動翻訳)
日経225予想
ブックマーク
最近のコメント
電力使用状況(東電)2
東日本大震災・尖閣 寄付
逆アクセスランキング
長期トレンド探索中
各国政策金利
FXの比較なら選べるFX
相互リンク応援サイト

・「ストップ高」直撃ブログ
・株式用語のブログ
・らうの投資メモ
忘れてはいけないこと
↓竹島は普通に日本の領土です。
・竹島 (島根県) - Wikipedia

青山繁晴先生素敵+゚*。:゚+(n‘∀‘)η+゚:。*+ 
その他の動画はこちら

・ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ

・国民が知らない反日の実態 - 売国議員リスト

・テレビや新聞で詳しく報道されない「毎日新聞英文サイト変態記事事件」、一体何が問題なのか? - GIGAZINE
・毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki - トップページ
・毎日新聞!社内調査の末の検証記事も全てウソだった事が発覚 【2ch】ネタちゃんねる m9( ゚д゚)っ
・毎日新聞問題の情報集積wiki - 何をすればいいの?
自分も一人のブロガーとして草の根的に活動したいと思います。

個別銘柄・セクター

・儲からない書店業界が気になるぜ。
・ブックオフ Vs CCC!?
・コンビニ周りに動きあり?
・気がつけばパチンコ王国
・衣料品最強伝説!
PC・フリーソフト関連
投資技 厳選

・格付けについて
・個別銘柄は安値圏でも過熱している場合があるようです。
信用取引あれこれ厳選

・信用取引について
・故人からのお知らせ、追証かかりました(死。
・信用取引で適切なポジションとは?
敗北の歴史、反省

・BBネットでデッド
・アホナンピンで大失敗
・12月の成績 振り出しに戻る。
・6月15日、人生最悪の日、価格コム10%―10%
・自分自身を知ろう。
当ブログの知恵袋

・会社君大好きさん
理系九州男児。自転車、登山、ミリタリー系ニュースが好物。まれにFPSも!?
アングラ系、軍事系、アメリカ系ニュースと、情報収集の達人。
その圧倒的な情報量で育てていただきました(-人-)ありがたや
当ブログのリンクの大半は彼の功績でしょう。
 
最近ではFXやシストレにも関心が向かっているようで多彩。シキボウ・ダイワボウ・重工系には特別な愛着があるような?
英語の学習も継続されているようで、見習いたい!
 
・Jinさん
(mixiでのハンドルは優陣)
ゴッド、上級トレーダー。犬飼ってることと、PC自作スキルがあるらしい。
その節は私が短慮を起してしまい本当にご免なさい(-人-)
 
勝手に任命しました(o^^o)dグッ
読者の皆さんもわからないことなどあれば、コメント欄で上記の賢者の方々に質問してしまいましょう(マテ
プロフィール

トレンド

Author:トレンド

良心的なサイト管理人を目指します。
 
投資歴数年の株式投資家、収支公開は未定。
・いただいたコメントには相手サイトか当サイトのコメント欄にて返信させていただきます。
・現在相互リンクは募集しておりません(フォローできる能力の限りがあるため抑制しています)。
・削除要請には迅速に対応します。
・古い記事は時々消しますので、いただいたコメントを消してしまう事があります。
 
基本的にリンクフリーです。個々の記事に直接リンクを貼っても構いませんし、無断で部分引用も構いません、が記事の内容に責任は持てません、さすがに全部コピーして私が書きましたとやるのは禁止ww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。