スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ : 

MADE IN JAPAN―わが体験的国際戦略

評価:☆☆☆☆★(4.2)



著者の盛田昭夫さんはソニーの創業メンバーの一人で井深大さんの次にCEOになった人物です。
初代の前田多門さんが便宜的にお願いしてCEOになってもらった形なので、実質的に井深大氏が初代で、創業期からナンバー2としてソニーの発展に貢献してきた人物の手によるソニー誕生の物語です。


■感想■
GKは読め(爆)
とりあえずこの本は、自分が存命中にソニーが倒産したとしても、「ソニーの黄金時代を偲ぶ金字塔」として本棚の手の届く場所に飾られることでしょう(爆)。

いやぁ、初期のソニー凄い、カッコイイよ。そしてタイトルが「MADE IN JAPAN」
日本の輸出型製造業の最盛期を歌い上げるが如きですよ。

盛田さん物理学者だったんですね。
物理学が電化製品に繋がるとはピント来なかったな。若い頃にこういう本を読んでいれば物理学を専攻したかもしれないなぁ(笑。

ソニーの海外志向、高い海外売上高比率は初期の頃から海外を見据え、世界を相手に商売してきた一つの成果。
音質への拘り、最近でも高価なイヤホン作ってたり、PS3の音楽再生能力が無駄に高品質だという記事をネットで読んだ記憶がありますけど、この音質への拘りも少年時代の盛田氏の憧れから来ているのかもしれない、などと読みながらニヤ(・∀・)ニヤできます。

本書がまずアメリカで出版されたのち日本で出版された経緯も如何にもソニーらしい。

ソニー信者は必読。
それほどではないけどソニー株の含み損に意気消沈している人には持って来いの一冊ですw

ただし530ページを超えるボリュームがあり、読みきるにはそれなりに時間が要りました。
序盤の戦争時代と後半に若干だれるかもしれません。

戦時のサバイバル話はそれなりに面白いのですが、加速がついても分量があるのでそのままの勢いで読みきれずボリュームの壁を感じました。

なんだろう・・・
ビジネスの部分と自伝的部分(少年時代、盛田家の教育方針、海外生活への適応、家族の話)
双方がソニーの創業に密接に関わっている訳ですが2冊に分けるなどしていただいた方が読み易かったのかな?
(でも、そうするとビジネスの部分だけ読んで満足してしまいそう)。


■メモ■
詳細はソニー - Wikipediaに譲ります。

押さえておきたいポイント
1、創業(1946年)

2、設立趣意書

3、社名変更(1958年)

4、テープレコーダー
1950年、日本で初めて製作、販売。
二人とも技術者だから、重さ35kgの大卒サラリーマンの月収17ヶ月分の価格の代物が売れないと思わなかったんです(><)速記者代わりに裁判所には売れました。

5、トランジスタ
1955年、ポケッタブルラジオ発売。
1959年、世界最初のトランジスタテレビの製作に成功
トランジスタの特性を利用し、電力・サイズの課題を克服。

6、トリニトロン

7、ウォークマン
「音楽を持ち歩きたい」「個人的に楽しみたいが周囲に騒音を撒き散らしたくない」という井深氏の悩みの解決から生まれた。

8、ベータマックス
ベタ塗りの"ベタ"とβ(ベータ)を合わせた造語

9、目標(ターゲット)を設定する。
ビデオレコーダー、井深氏机に文庫本を放り出し「ターゲットはこれだ」と。


・戦時に物理学の研究を続けるために海軍の技術仕官に志願。

・井深大氏との出会いは、海軍時代に参加した科学技術研究会。

ソニー・プラザ、は貿易摩擦への対応の一環として日本への外国製品の輸入を目的に設立されたようなものらしい。

他には・・・
盛田家の教育方針もユニークです。お父さん凄いなぁ、羨ましい。
ご近所が豊田家も凄い。
ブランドを守るための訴訟話も興味深い。
日本で出版された時期が1990年で、日本的経営への自信に満ちてます(笑。


■おわりに■
トランジスタ、トリニトロン、ウォークマン・・・これらの優れた技術・商品がソニーを育てたのか?

日亜科学の青色ダイオードやアップルのiPodを思い浮かべ、「優れた技術・商品が企業を飛躍させる姿は昔も今も同じだな」などとの感慨に耽ってしまいましたよ。


プラズマ・ディスプレイへの巨額投資を決めかね、装置を開発した優秀な社員は独立・・・という記述があったけど、これは・・・(・∀・;)・・・

以下のリンクもこの際どうぞ!
Sony Japan|Sony History
ソニー歴史資料館 :ソニー 電化製品-見学テレビ

以上です。
読了お疲れ様でした( ^‐^)_且~~
関連記事
タグ :  SONY 社名 創業 盛田昭夫 井深大

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カテゴリ
節約・ポイント技
自分の投資環境

・2010年版 自分の投資環境まとめ
アフィリエイト関連
投資本要約、読み物系
投資本要約、実践系
ブログ内検索

カスタム検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Translation(自動翻訳)
日経225予想
ブックマーク
最近のコメント
電力使用状況(東電)2
東日本大震災・尖閣 寄付
逆アクセスランキング
長期トレンド探索中
各国政策金利
FXの比較なら選べるFX
相互リンク応援サイト

・「ストップ高」直撃ブログ
・株式用語のブログ
・らうの投資メモ
忘れてはいけないこと
↓竹島は普通に日本の領土です。
・竹島 (島根県) - Wikipedia

青山繁晴先生素敵+゚*。:゚+(n‘∀‘)η+゚:。*+ 
その他の動画はこちら

・ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ

・国民が知らない反日の実態 - 売国議員リスト

・テレビや新聞で詳しく報道されない「毎日新聞英文サイト変態記事事件」、一体何が問題なのか? - GIGAZINE
・毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki - トップページ
・毎日新聞!社内調査の末の検証記事も全てウソだった事が発覚 【2ch】ネタちゃんねる m9( ゚д゚)っ
・毎日新聞問題の情報集積wiki - 何をすればいいの?
自分も一人のブロガーとして草の根的に活動したいと思います。

個別銘柄・セクター

・儲からない書店業界が気になるぜ。
・ブックオフ Vs CCC!?
・コンビニ周りに動きあり?
・気がつけばパチンコ王国
・衣料品最強伝説!
PC・フリーソフト関連
投資技 厳選

・格付けについて
・個別銘柄は安値圏でも過熱している場合があるようです。
信用取引あれこれ厳選

・信用取引について
・故人からのお知らせ、追証かかりました(死。
・信用取引で適切なポジションとは?
敗北の歴史、反省

・BBネットでデッド
・アホナンピンで大失敗
・12月の成績 振り出しに戻る。
・6月15日、人生最悪の日、価格コム10%―10%
・自分自身を知ろう。
当ブログの知恵袋

・会社君大好きさん
理系九州男児。自転車、登山、ミリタリー系ニュースが好物。まれにFPSも!?
アングラ系、軍事系、アメリカ系ニュースと、情報収集の達人。
その圧倒的な情報量で育てていただきました(-人-)ありがたや
当ブログのリンクの大半は彼の功績でしょう。
 
最近ではFXやシストレにも関心が向かっているようで多彩。シキボウ・ダイワボウ・重工系には特別な愛着があるような?
英語の学習も継続されているようで、見習いたい!
 
・Jinさん
(mixiでのハンドルは優陣)
ゴッド、上級トレーダー。犬飼ってることと、PC自作スキルがあるらしい。
その節は私が短慮を起してしまい本当にご免なさい(-人-)
 
勝手に任命しました(o^^o)dグッ
読者の皆さんもわからないことなどあれば、コメント欄で上記の賢者の方々に質問してしまいましょう(マテ
プロフィール

トレンド

Author:トレンド

良心的なサイト管理人を目指します。
 
投資歴数年の株式投資家、収支公開は未定。
・いただいたコメントには相手サイトか当サイトのコメント欄にて返信させていただきます。
・現在相互リンクは募集しておりません(フォローできる能力の限りがあるため抑制しています)。
・削除要請には迅速に対応します。
・古い記事は時々消しますので、いただいたコメントを消してしまう事があります。
 
基本的にリンクフリーです。個々の記事に直接リンクを貼っても構いませんし、無断で部分引用も構いません、が記事の内容に責任は持てません、さすがに全部コピーして私が書きましたとやるのは禁止ww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。