スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ : 

ディズニー千年王国の始まり―メディア制覇の野望

評価:☆☆☆☆★(4.2)




■はじめに■
発売日が 2001/02ということで7年以上前になりますので、最近の本ではありません。
という訳で、いい本ですが定価買いを勧めるのは少々気が引けます。

それでも面白いと思えるのは実際に起こった数奇な出来事と、著者の有馬 哲夫氏の実力の賜物でしょう。いい仕事してます。


本書を手に取った理由は、
「ビジョナリー・カンパニー」を読んでディズニー社に興味を持ったからです。

何故本書かというと、
アマゾンの評価は1件しかないのですがbk1の方の紹介を読んで、メディア企業としてのディズニーに興味を覚えたからです。

読み始めて肩透かしを喰らった点は、
本書が創業者ウォルト・ディズニーと兄ロイ・ディズニー亡き後の物語ということで、ディズニー社の創業秘話とかはありません。

正直「(買って)失敗したかな」と不安になりましたけど、杞憂でした。
著者の"有馬 哲夫"氏がよく調べられていて当時のメディア業界の置かれた状況、競争相手の動き等を絡めて説明されていて当時のメディア界を偲ぶ資料的な価値もあると思います。

本書の主な内容は、創業者を失ったディズニー社の不振とそこからの復活、メディア企業への変貌です。


■年表■・・・(Wikipediaの情報で補完して作成、あくまで目安です)
1923年、創業。
1929年、株式公開。
1955年7月17日、ディズニーランド開園。テーマパーク事業へ。
1966年、創業者ウォルト・ディズニー死去。
1971年、ロイ・ディズニー、ディズニー・ワールドの開園を見届け死去。
1984年、マイケル・アイズナー、経営トップとして入社(若干時期が前後するかもしれない・・・)。
1994年、ナンバー2のフランク・ウェルズ事故死。
アイズナーとの対立の末、アニメーション部門トップのカッツェンバーグ解雇。アイズナー独裁体制確立。
1996年、ABC買収。
2005年、アイズナーがCEOを退任。


■メモ■
・ウォルトと兄ロイの死後、フロリダのディズニー・ワールドとカリフォルニアのディズニーランド、ウォルト・ディズニー・ピクチャーズが残された。

・もともとウォルトは芸術家で夢想家、自己中心的になったり、コストを度外視する傾向があったが、実務家で元銀行員のロイがバランスを取っていた。

シナジー、映画やテレビ番組のヒットがグッズ販売やテーマパークの集客に繋がり、ホテルの宿泊に繋がる。
ハイリスクハイリターンの映画と初期投資が大きい代わりに安定した入場料収入が見込めるテーマパークの組み合わせが絶妙。

・テーマパークの利益率は20%(安定的、しかも毎日現金収入)。

・(パーク隣接の)ホテルの利益率は60%。

創業者亡き後、後継者たちは保守化し、高騰しつつある映画製作を避けシナジーを失い、衰退。
乗っ取り騒動を招く。


■お家騒動(乗っ取り騒動)■
フロリダのディズニー・ワールドの建設費を調達するために大量の転換社債が発行されていた。

人事に対する不満からロイの一人息子でディズニー家のロイ・エドワードが投資顧問のスタンレー・ゴールドに相談 →フランク・ウェルズに相談 →ジャンクボンド王?マイケル・ミルケンに引き合わせる・・・

この経過も面白いのですがホワイトナイトとしてシッド・バースが現れて決着ということで・・・
乗っ取り騒動で多くの人材を外部から迎えた結果、親族会社から近代的企業へ変貌。


■新体制■
クリエイティブタイプのアイズナーをトップとし、実務家のウェルズが補佐にあたる体制に決まる(ディズニー兄弟に倣ったもの)。

マイケル・アイズナー、乗っ取り騒動後パラマウントより迎えられる。
なおざりにされた映画やテレビ番組制作を強化し、シナジーの再構築を図る。


■地上波ネットワークABC買収■
1、広告費の歯止め効果、
2、資金回収率の向上、
3、製作した番組の利益を放送局と分け合う必要がなくなる。
等シナジーを追求した結果の行動。
また、金利や業界の動向も後押しした。


■株式リターン■・・・(おまけです)
http://finance.yahoo.com/echarts?s=DIS#chart2:symbol=dis;range=my;indicator=volume;charttype=line;crosshair=on;ohlcvalues=0;logscale=on;source=undefined
1962年の0.07ドルが2008年現在30ドル・・・430倍(  Д ) ゚ ゚!?


■感想■タグ :  ディズニー Disney
アイズナーとカッツェンバーグとのドロドロした対立の話は省略。

セミナーでアイズナーがABCの筆頭株主のバフェットに謎かけするエピソードは・・・プロの世界です(・∀・)イイ(これ以上は書けんのう)。

現在の筆頭株主がスティーブ・ジョブズ氏なのはディズニーがピクサーを株式交換で合併した関係なのかな?

映画好きの人なら、知ってるものが沢山名前が挙がっていて面白いかもしれない・・・

創業者ウォルト・ディズニーは沢山の長寿キャラクターを残し、意図しなかったにしろアニメーションとテーマパーク事業を組み合わせ収入を安定させた。
これも十分凄い(特に湿地帯だった頃のフロリダの土地を大量取得は見事)ですが、
後の世代が時代の変化に対応し、次のステージ(メディア企業)に進ませたことを思うと、企業の発展は一日にしてならずだなと感慨深い気持ちになりました。

お家騒動からチームディズニーへ、方々の会社から飛びぬけた人材を引っ張って来て経営陣に加えてしまう辺りに、アメリカの会社の凄みを実感しました。

ただ今から読むなら出版されて間もない、評価の高いこれを先に読んだ方がいいかもしれない。


あとは、ソニーのストリンガー、中鉢さんのコンビを連想しましたね。頑張っていただきたい。

アニメーション映画 →実写映画 →TV番組制作 →放送局そのものへ
進んでるなと(爆)。日本じゃ考えられんww
まあ、放送局買収できたのはテーマパーク・ホテルという安定性収入があったからでしょう。
日本の企業にこの道を歩めというのは酷かな。

代わり世界的なゲームプラットフォームホルダーが2社現れたのが救いか?
しかしオンラインゲーム、携帯電話の高機能化、iPhoneの登場を見るにゲーム機ビジネスがのメインが移りそうな伏兵多数。事業基盤の維持、シフトが重要か・・・。

日本のコンテンツ産業の行く末を占うためにもディズニー系の本は読むようにしようと思いました。

以上です。
読了お疲れ様でした( ^‐^)_且~~
関連記事

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

最近の記事
カテゴリ
節約・ポイント技
自分の投資環境

・2010年版 自分の投資環境まとめ
アフィリエイト関連
投資本要約、読み物系
投資本要約、実践系
ブログ内検索

カスタム検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Translation(自動翻訳)
日経225予想
ブックマーク
最近のコメント
電力使用状況(東電)2
東日本大震災・尖閣 寄付
逆アクセスランキング
長期トレンド探索中
各国政策金利
FXの比較なら選べるFX
相互リンク応援サイト

・「ストップ高」直撃ブログ
・株式用語のブログ
・らうの投資メモ
忘れてはいけないこと
↓竹島は普通に日本の領土です。
・竹島 (島根県) - Wikipedia

青山繁晴先生素敵+゚*。:゚+(n‘∀‘)η+゚:。*+ 
その他の動画はこちら

・ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ

・国民が知らない反日の実態 - 売国議員リスト

・テレビや新聞で詳しく報道されない「毎日新聞英文サイト変態記事事件」、一体何が問題なのか? - GIGAZINE
・毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki - トップページ
・毎日新聞!社内調査の末の検証記事も全てウソだった事が発覚 【2ch】ネタちゃんねる m9( ゚д゚)っ
・毎日新聞問題の情報集積wiki - 何をすればいいの?
自分も一人のブロガーとして草の根的に活動したいと思います。

個別銘柄・セクター

・儲からない書店業界が気になるぜ。
・ブックオフ Vs CCC!?
・コンビニ周りに動きあり?
・気がつけばパチンコ王国
・衣料品最強伝説!
PC・フリーソフト関連
投資技 厳選

・格付けについて
・個別銘柄は安値圏でも過熱している場合があるようです。
信用取引あれこれ厳選

・信用取引について
・故人からのお知らせ、追証かかりました(死。
・信用取引で適切なポジションとは?
敗北の歴史、反省

・BBネットでデッド
・アホナンピンで大失敗
・12月の成績 振り出しに戻る。
・6月15日、人生最悪の日、価格コム10%―10%
・自分自身を知ろう。
当ブログの知恵袋

・会社君大好きさん
理系九州男児。自転車、登山、ミリタリー系ニュースが好物。まれにFPSも!?
アングラ系、軍事系、アメリカ系ニュースと、情報収集の達人。
その圧倒的な情報量で育てていただきました(-人-)ありがたや
当ブログのリンクの大半は彼の功績でしょう。
 
最近ではFXやシストレにも関心が向かっているようで多彩。シキボウ・ダイワボウ・重工系には特別な愛着があるような?
英語の学習も継続されているようで、見習いたい!
 
・Jinさん
(mixiでのハンドルは優陣)
ゴッド、上級トレーダー。犬飼ってることと、PC自作スキルがあるらしい。
その節は私が短慮を起してしまい本当にご免なさい(-人-)
 
勝手に任命しました(o^^o)dグッ
読者の皆さんもわからないことなどあれば、コメント欄で上記の賢者の方々に質問してしまいましょう(マテ
プロフィール

トレンド

Author:トレンド

良心的なサイト管理人を目指します。
 
投資歴数年の株式投資家、収支公開は未定。
・いただいたコメントには相手サイトか当サイトのコメント欄にて返信させていただきます。
・現在相互リンクは募集しておりません(フォローできる能力の限りがあるため抑制しています)。
・削除要請には迅速に対応します。
・古い記事は時々消しますので、いただいたコメントを消してしまう事があります。
 
基本的にリンクフリーです。個々の記事に直接リンクを貼っても構いませんし、無断で部分引用も構いません、が記事の内容に責任は持てません、さすがに全部コピーして私が書きましたとやるのは禁止ww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。