スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ : 

8月の暴落と今後の予想。

書き忘れてましたけど、8月15日以降暴落したのはヘッジファンドが四半期末の45日前から解約を受け付けつける関係で、8月15日は7-9月期末である9月30日の45日前にあたるかららしいです(もっと早く書けと言われても最近知ったので無理ですよ'`,、('∀`)'`,、)。

つまり毎年8月15日以降は暴落注意!!!

アノマリーという奴みたいですね。

現状認識、
1、サブプライム問題は長引く(後々になるほどとんでもない事に!?)

2、日本の企業は日経平均が8000円を割った時よりは強固であり、サブプライムの損失も比較的浅い(つまり8000円割れは歴史的安値だろう)。

3、現在は不明瞭な損失に対するパニックで米の信用市場を中心に機能不全が起こっている。しかし、外国の機関は市場が下がる以上ポジションを整理しなければならない。
2003年頃から始まった(仕掛けた)海運・鉄鋼・資源などの大型株相場の単価の低い玉ならまだまだ十分投げられると思われる。
直近の任天堂のように機関が大勢入ってる銘柄は彼らのポジションの都合で売られるリスクがある。
ライブドアショック以降、調整してきたマザーズなどの新興市場が今から更に10分の一になるのだろうか?
むしろ2、3年周期で大型株と小型株の主役が入れ替わると言うのが真実なら、既に投げられ続けている新興市場の復活の方が早いような気もします。
ただ、悪い地合で体力ない会社は買えませんから、あくまで回復局面が来るならという話です。

4、BRICsは短期的な波乱(ファンドの資金引き上げ)はあっても長期的には成長を継続する。
これらの国々を市場としている輸出企業にとっては昨今の円高局面は買い場の可能性も・・・。
ファンドのダメージが新興国市場からの資金の引き上げに繋がらない程度であれば問題ない!?
逆に欧米比率の高い輸出企業はしばらく触んない方がいい!?(消費の落ち込み警戒)
欧米の住宅ローン関係から逃げた資金は今後何処へいくのか?(これが世界中が探している今後のテーマ?)

5、本当に怖い事態は市場がFRBやECBの救済策を受け入れない、評価しない場合か?
1929年の大恐慌の時もモルガンが組んだ銀行団の買い支えてで一時的に下げが止まるんですが、これは秩序ある清算のための相場造りに過ぎなかった訳で・・・

救済策が効果を上げないようなら、空売りするしかない?
とりあえず、恐慌シナリオ(金融当局も経験積んでるからそんなに酷い事にはならないと思いますけど)も考慮して有り金全部はぶち込まない!
持ち玉は増やすが鞘取りも継続かな?

上記の文章を放置してたら市場のムードが改善されてました(笑。
でも9月13日以降、米大手証券の決算が出ますから警戒しておいて損はないでしょう。
足元では、買い遅れてるんですけど( ^∀^)ゲラゲラ
関連記事
タグ : 

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

最近の記事
カテゴリ
節約・ポイント技
自分の投資環境

・2010年版 自分の投資環境まとめ
アフィリエイト関連
投資本要約、読み物系
投資本要約、実践系
ブログ内検索

カスタム検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Translation(自動翻訳)
日経225予想
ブックマーク
最近のコメント
電力使用状況(東電)2
東日本大震災・尖閣 寄付
逆アクセスランキング
長期トレンド探索中
各国政策金利
FXの比較なら選べるFX
相互リンク応援サイト

・「ストップ高」直撃ブログ
・株式用語のブログ
・らうの投資メモ
忘れてはいけないこと
↓竹島は普通に日本の領土です。
・竹島 (島根県) - Wikipedia

青山繁晴先生素敵+゚*。:゚+(n‘∀‘)η+゚:。*+ 
その他の動画はこちら

・ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ

・国民が知らない反日の実態 - 売国議員リスト

・テレビや新聞で詳しく報道されない「毎日新聞英文サイト変態記事事件」、一体何が問題なのか? - GIGAZINE
・毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki - トップページ
・毎日新聞!社内調査の末の検証記事も全てウソだった事が発覚 【2ch】ネタちゃんねる m9( ゚д゚)っ
・毎日新聞問題の情報集積wiki - 何をすればいいの?
自分も一人のブロガーとして草の根的に活動したいと思います。

個別銘柄・セクター

・儲からない書店業界が気になるぜ。
・ブックオフ Vs CCC!?
・コンビニ周りに動きあり?
・気がつけばパチンコ王国
・衣料品最強伝説!
PC・フリーソフト関連
投資技 厳選

・格付けについて
・個別銘柄は安値圏でも過熱している場合があるようです。
信用取引あれこれ厳選

・信用取引について
・故人からのお知らせ、追証かかりました(死。
・信用取引で適切なポジションとは?
敗北の歴史、反省

・BBネットでデッド
・アホナンピンで大失敗
・12月の成績 振り出しに戻る。
・6月15日、人生最悪の日、価格コム10%―10%
・自分自身を知ろう。
当ブログの知恵袋

・会社君大好きさん
理系九州男児。自転車、登山、ミリタリー系ニュースが好物。まれにFPSも!?
アングラ系、軍事系、アメリカ系ニュースと、情報収集の達人。
その圧倒的な情報量で育てていただきました(-人-)ありがたや
当ブログのリンクの大半は彼の功績でしょう。
 
最近ではFXやシストレにも関心が向かっているようで多彩。シキボウ・ダイワボウ・重工系には特別な愛着があるような?
英語の学習も継続されているようで、見習いたい!
 
・Jinさん
(mixiでのハンドルは優陣)
ゴッド、上級トレーダー。犬飼ってることと、PC自作スキルがあるらしい。
その節は私が短慮を起してしまい本当にご免なさい(-人-)
 
勝手に任命しました(o^^o)dグッ
読者の皆さんもわからないことなどあれば、コメント欄で上記の賢者の方々に質問してしまいましょう(マテ
プロフィール

トレンド

Author:トレンド

良心的なサイト管理人を目指します。
 
投資歴数年の株式投資家、収支公開は未定。
・いただいたコメントには相手サイトか当サイトのコメント欄にて返信させていただきます。
・現在相互リンクは募集しておりません(フォローできる能力の限りがあるため抑制しています)。
・削除要請には迅速に対応します。
・古い記事は時々消しますので、いただいたコメントを消してしまう事があります。
 
基本的にリンクフリーです。個々の記事に直接リンクを貼っても構いませんし、無断で部分引用も構いません、が記事の内容に責任は持てません、さすがに全部コピーして私が書きましたとやるのは禁止ww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。