スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ : 

ゴリラゲーム 株式投資の黄金律

評価:☆☆☆☆★(4.5)
評価を格上げしつつ、本文削りました(爆。



「この本は凄い本なんですよ」みたいな前振りが長く、修飾句や例が冗長で、”イネーブリングテクノロジー”のように耳慣れない単語や概念がでてきてますが、それらの問題点を補って余りある内容になってます。

内容は「企業間の競争優位性」
それぞれの市場を独占(寡占)している度合いによってゴリラ、チンプ(チンパンジー?)、モンキーとランク付けがされ、立場による力関係の違い、ゴリラに投資することの利点を明らかにしようという作品です。

マイクロソフト、インテル、シスコ、オラクル・・・と言ったゴリラ(超成長?)企業を捕まえたい人向きのハイテク超成長株投資の本です。


<注意点>
2001年のネットバブルの頃に書かれた本ということ(そのせいかネット株に辛め、グーグルへの言及は一切無いなど)

■まとめ■
ゴリラゲームの原則
1、超成長期に入りつつある市場を見つける。
2、ゴリラ候補をバスケット買い。
3、ゴリラだけを残し長期保有する。
4、ゴリラを脅かす新たなテクノロジーが出現するまでは売らない。


非ゴリラはゴリラ株に食われる前提のため、非ゴリラを売り、ゴリラ株に集中するのが一番安全という立ち場(勝者はスタンダードになり市場を占有し、敗者は淘汰される)。

ゴリラの条件:
1、専有アーキテクチャー=独自のものをもっている
2、スイッチングコストが高い=参入障壁が高い


キャズム(深い溝)

トルネード
超成長期。大衆市場が生み出され、需要超過は年率300%といった成長も珍しくない。
こうした企業の誕生は、市場をリードするベンダーが作る製品のアーキテクチャーをデファクト・スタンダードとして採用することによって起こる。

メインストリート
新規顧客の開拓以上に既存顧客を対象とした新たなサービスの付加し、売上を伸ばす(利益率の向上へ)。
自動車やテレビ、電子レンジといった過去の新技術で示されたように、メインストリートは長期間続く。


■ゴリラ戦争の結末
1、投資先のゴリラが負ける場合
1996年、LANスイッチ市場で3Comシェアは1年間で50%から17%に減少し、侵入者のシスコはゼロから38%までシェアを伸ばした。
リモート・アクセス装置のシバは、アセンドとの戦いに敗れ、株価が80ドルから8ドルまで急落した。

2、戦争が膠着状態に陥った場合
変化がない。無理な競争をすると、両者の株価が下がり、それでも競争を続けると収益が減少し、急落する恐れも。

3、投資先ゴリラの勝利
劇的に跳ね上がる(新たな市場で支配権の獲得)。
1990年初めから1996年終わりまでの7年間で、インテル株の価値は1200%増加した(年平均44.3%)。

技術革新による政権交代(省略)


■クーデターとゴリラの逆襲
マイクロソフト:ブラウザ戦争。ネットスケープのブラウザ躍進によるデスクトップ支配の揺らぎ。
マイクロソフトの対応
(PC購入で無料で付いて来るようにすることでブラウザ単体での収益化を防いだ)


■ゴリラ企業のCAP(競争力維持期間)、持続力
・時が経つほどに、他のベンダーはその技術分野で市場を確保することが次第に難しくなっていくが、ゴリラの競合優位性はあとになるほど弱まるどころか、強まっていく
(価値連鎖に参加するパートナーたちの支持)。

たとえ好業績を出し、業績の向上(GAPの拡大)させても、競争力維持期間(CAP)に変化がなければバリュエーション(市場での評価?)が大幅に変わることはない。

ゴリラ企業の競争力維持機関(CAP)は、カテゴリーそのもののCAPと完全に重なる(最後まで生き残る)。

■トルネードの終わりと株価の下落
何の前触れもなく突然に減益発表を行うような場合には、その企業の同業他社に対する優位性が崩れている場合があり、それを外部に隠している懼れがあり、市場はGAPばかりでなく、CAPまでも下方修正するため下げ幅が大きくなる。

大半のニュースはゴリラゲームと関係なく、業界内の権力構造の変化だけを押さえていれば十分。


■終わりに■
本当はもっと大量に抜粋したんですけど、最近著作権関係厳しくなってますから結構カットしました(爆)。
(実は過去にまとめた本も少し文章削りました、悪しからず。)

本書の着眼点で自分にとって新鮮だった部分に的を絞りましたので、全体の流れを追いたい、細部が気になる方は、やっぱり買うか、借りるかして読んだ方がいいと思います。
関連記事
タグ :  ゴリラゲーム

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

最近の記事
カテゴリ
節約・ポイント技
自分の投資環境

・2010年版 自分の投資環境まとめ
アフィリエイト関連
投資本要約、読み物系
投資本要約、実践系
ブログ内検索

カスタム検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Translation(自動翻訳)
日経225予想
ブックマーク
最近のコメント
電力使用状況(東電)2
東日本大震災・尖閣 寄付
逆アクセスランキング
長期トレンド探索中
各国政策金利
FXの比較なら選べるFX
相互リンク応援サイト

・「ストップ高」直撃ブログ
・株式用語のブログ
・らうの投資メモ
忘れてはいけないこと
↓竹島は普通に日本の領土です。
・竹島 (島根県) - Wikipedia

青山繁晴先生素敵+゚*。:゚+(n‘∀‘)η+゚:。*+ 
その他の動画はこちら

・ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ

・国民が知らない反日の実態 - 売国議員リスト

・テレビや新聞で詳しく報道されない「毎日新聞英文サイト変態記事事件」、一体何が問題なのか? - GIGAZINE
・毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki - トップページ
・毎日新聞!社内調査の末の検証記事も全てウソだった事が発覚 【2ch】ネタちゃんねる m9( ゚д゚)っ
・毎日新聞問題の情報集積wiki - 何をすればいいの?
自分も一人のブロガーとして草の根的に活動したいと思います。

個別銘柄・セクター

・儲からない書店業界が気になるぜ。
・ブックオフ Vs CCC!?
・コンビニ周りに動きあり?
・気がつけばパチンコ王国
・衣料品最強伝説!
PC・フリーソフト関連
投資技 厳選

・格付けについて
・個別銘柄は安値圏でも過熱している場合があるようです。
信用取引あれこれ厳選

・信用取引について
・故人からのお知らせ、追証かかりました(死。
・信用取引で適切なポジションとは?
敗北の歴史、反省

・BBネットでデッド
・アホナンピンで大失敗
・12月の成績 振り出しに戻る。
・6月15日、人生最悪の日、価格コム10%―10%
・自分自身を知ろう。
当ブログの知恵袋

・会社君大好きさん
理系九州男児。自転車、登山、ミリタリー系ニュースが好物。まれにFPSも!?
アングラ系、軍事系、アメリカ系ニュースと、情報収集の達人。
その圧倒的な情報量で育てていただきました(-人-)ありがたや
当ブログのリンクの大半は彼の功績でしょう。
 
最近ではFXやシストレにも関心が向かっているようで多彩。シキボウ・ダイワボウ・重工系には特別な愛着があるような?
英語の学習も継続されているようで、見習いたい!
 
・Jinさん
(mixiでのハンドルは優陣)
ゴッド、上級トレーダー。犬飼ってることと、PC自作スキルがあるらしい。
その節は私が短慮を起してしまい本当にご免なさい(-人-)
 
勝手に任命しました(o^^o)dグッ
読者の皆さんもわからないことなどあれば、コメント欄で上記の賢者の方々に質問してしまいましょう(マテ
プロフィール

トレンド

Author:トレンド

良心的なサイト管理人を目指します。
 
投資歴数年の株式投資家、収支公開は未定。
・いただいたコメントには相手サイトか当サイトのコメント欄にて返信させていただきます。
・現在相互リンクは募集しておりません(フォローできる能力の限りがあるため抑制しています)。
・削除要請には迅速に対応します。
・古い記事は時々消しますので、いただいたコメントを消してしまう事があります。
 
基本的にリンクフリーです。個々の記事に直接リンクを貼っても構いませんし、無断で部分引用も構いません、が記事の内容に責任は持てません、さすがに全部コピーして私が書きましたとやるのは禁止ww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。