スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ : 

新・ライブドアショックの最中に初めてみました、信用取引

口座開設完了がライブドアショック二日目で早速空売り、翌日ソフトバンクで踏み上げられました

(売った時点で5%急騰、危うく、10%以上持っていかれるところでしたがトータルで見れば前日の空売り利益の方が大きかったです。 ← これは空売りのみの話)

しかし現物株の処分が後手後手に回り、ピークで総資産の30%以上持っていかれました。

当初は手持ち銘柄材料待ちの状態で、下げは限定的、これ以上安く売る意味がないという状態で持ち株数を減らしつつ、空売りの利益で資産の減少を少しでも食い止めようという攻防、何処まで下げるのか?笑うしかない状態でした。

幸いなことに自分は暴落前に信用取引のポジションがゼロで、リバウンド時に二階建て(現物株を担保に株を買う行為)が可能であったので破産はなく、これは一時的ショックであり、損した以上に取り戻せると踏んでいたので比較的冷静でした。

そうはいっても移動した銘柄で更にストップ安を喰らう有様で1週間足らずに3回もストップ安を喰らうという投資歴で始めての事態を経験できました。

生還(復活)の方法としては、売られすぎた銘柄の中から市場が真っ先に買い戻しに来る魅力のある銘柄に資金をシフトしたことだと思っています。

銘柄・市場ごとの下げ方にも違いがありました。東証一・二部や三菱自動車といった業績不振企業は比較的下げ渋り一日あたり数%しか下落しませんでしたが、買われすぎ?の優良ハイテク株が連日ストップ安でした、超低位株も個人が多いだけあって結構下げていたと思います。直前まで強かったカブドットコム証券は連日ストップ安、反面松井証券は数%の下落で堪えていました(PERが低いためか?)。

(何がいいたいのかというと担保にする銘柄によって耐久力が違うので担保が下げに弱い銘柄ほど余裕のある買い方をしないと不意の暴落、パニックで破産しかねないということです、暴落時にポジションを調整する時間があれば問題ないのですが、それまでの僅かな時間自分のポジションが耐え凌げるかを常に考えましょう。)

結論から言って売りも買いも可能な信用取引は便利です、問題はポジションを取り過ぎることにあります、普段は10%の下落なんて喰らわない人でも市場全体の暴落時には値が付かないという現象が発生します。ニューヨークのテロの時の話では普通のハイテク株で2・3日ストップ安が続いたそうで、破産したくない方はそうした異常事態にもある程度耐えられるサイズにポジションを押さえましょう。


ライブドアショックの背景(簡易版)タグ : 
地検の強制捜査、マネックス証券がライブドアグループ株の担保価値をゼロに引き下げ、他のネット証券が追随するのでは?という推測から信用取引メインの投資家が現金ポジションを増やすため株式の売却、市場暴落、ポジションを取りすぎた信用投資家・ライブドア信用買い投資家に追証発生、証券会社の強制決済(売却)、下落を恐れた投資家ポジションの投げ

最後にニューヨーク市場が冷静な反応(一時的なことと受取り、下げ渋った)、東京市場慌てて買戻し。

第一波終了、比較的強めの戻し。

その後モルガンスタンレー、日本株投資ウェイト引き下げ、1週間を超える連日の外資売り、市場は2週目に外資の買い越しを確認するまで下げ止まらず、この間東証がライブドア関連企業の売買急増に耐え切れず、システム停止、取引時間を昼の1時開始に変更、先物主導で上下に振られる展開、一波目の安値を下回る銘柄続出。

上記に日銀の量的緩和解除不安が重なる(これと急激な株高が外資売りの理由でもある)。

市場、外資の売りが止まったことを確認第二波終了。

ジリ安展開の三波、日銀福井総裁3月9量的緩和解除、アク抜けと金利引き上げは今後という安心感による小反発、市場の出来高は乏しいが先物に振られる不健全さは感じられない。

第三波終了。

管理人は一波で30%、二波で30%、三波で15%資産を溶かしましたが、年初の資産を下回ることありませんでした、リカバリーが大切です(本当はキャッシュ100%にすべきでしたorz).

こんなところです。
関連記事

テーマ : 負けてます
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カテゴリ
節約・ポイント技
自分の投資環境

・2010年版 自分の投資環境まとめ
アフィリエイト関連
投資本要約、読み物系
投資本要約、実践系
ブログ内検索

カスタム検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Translation(自動翻訳)
日経225予想
ブックマーク
最近のコメント
電力使用状況(東電)2
東日本大震災・尖閣 寄付
逆アクセスランキング
長期トレンド探索中
各国政策金利
FXの比較なら選べるFX
相互リンク応援サイト

・「ストップ高」直撃ブログ
・株式用語のブログ
・らうの投資メモ
忘れてはいけないこと
↓竹島は普通に日本の領土です。
・竹島 (島根県) - Wikipedia

青山繁晴先生素敵+゚*。:゚+(n‘∀‘)η+゚:。*+ 
その他の動画はこちら

・ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ

・国民が知らない反日の実態 - 売国議員リスト

・テレビや新聞で詳しく報道されない「毎日新聞英文サイト変態記事事件」、一体何が問題なのか? - GIGAZINE
・毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki - トップページ
・毎日新聞!社内調査の末の検証記事も全てウソだった事が発覚 【2ch】ネタちゃんねる m9( ゚д゚)っ
・毎日新聞問題の情報集積wiki - 何をすればいいの?
自分も一人のブロガーとして草の根的に活動したいと思います。

個別銘柄・セクター

・儲からない書店業界が気になるぜ。
・ブックオフ Vs CCC!?
・コンビニ周りに動きあり?
・気がつけばパチンコ王国
・衣料品最強伝説!
PC・フリーソフト関連
投資技 厳選

・格付けについて
・個別銘柄は安値圏でも過熱している場合があるようです。
信用取引あれこれ厳選

・信用取引について
・故人からのお知らせ、追証かかりました(死。
・信用取引で適切なポジションとは?
敗北の歴史、反省

・BBネットでデッド
・アホナンピンで大失敗
・12月の成績 振り出しに戻る。
・6月15日、人生最悪の日、価格コム10%―10%
・自分自身を知ろう。
当ブログの知恵袋

・会社君大好きさん
理系九州男児。自転車、登山、ミリタリー系ニュースが好物。まれにFPSも!?
アングラ系、軍事系、アメリカ系ニュースと、情報収集の達人。
その圧倒的な情報量で育てていただきました(-人-)ありがたや
当ブログのリンクの大半は彼の功績でしょう。
 
最近ではFXやシストレにも関心が向かっているようで多彩。シキボウ・ダイワボウ・重工系には特別な愛着があるような?
英語の学習も継続されているようで、見習いたい!
 
・Jinさん
(mixiでのハンドルは優陣)
ゴッド、上級トレーダー。犬飼ってることと、PC自作スキルがあるらしい。
その節は私が短慮を起してしまい本当にご免なさい(-人-)
 
勝手に任命しました(o^^o)dグッ
読者の皆さんもわからないことなどあれば、コメント欄で上記の賢者の方々に質問してしまいましょう(マテ
プロフィール

トレンド

Author:トレンド

良心的なサイト管理人を目指します。
 
投資歴数年の株式投資家、収支公開は未定。
・いただいたコメントには相手サイトか当サイトのコメント欄にて返信させていただきます。
・現在相互リンクは募集しておりません(フォローできる能力の限りがあるため抑制しています)。
・削除要請には迅速に対応します。
・古い記事は時々消しますので、いただいたコメントを消してしまう事があります。
 
基本的にリンクフリーです。個々の記事に直接リンクを貼っても構いませんし、無断で部分引用も構いません、が記事の内容に責任は持てません、さすがに全部コピーして私が書きましたとやるのは禁止ww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。