スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ : 

藁のハンドル



評価:☆☆☆

<評価について>
ヘンリー・フォード自身によって書かれた本で、彼の考え方や企業家精神が込めれれていて悪い内容ではありませんが、当たり前のことが少々クドクド・・・・・・(単に寝不足疲労状態で読んだため楽しめなかっただけかもしれません)。

訳者解説のように彼が辿ってきた人生を外部から眺めながら、彼の企業家精神に関して間に挟む構成にすればもっと味が出たかなと思い、この評価です。
買わずに図書館で借りられる類の本ですから興味を覚えた方は手にとってみてください。

<感想>
ウォール街の崩壊でヘンリー・フォードに触れていて変わっているなと、変人と天才の性質がみられて興味を覚えました。
”読書は人間が考えることの妨げになるから、自宅への本の持ち込みを嫌った話”などから。

ヘンリー・フォードに関してはビル・ゲイツやトヨタも参考にしたと言われ、いつか彼に関する本を読もうと考えていました。

<ヘンリー・フォードとは>
現在の米国自動車業界のビッグ3の一社、フォードモーターの創業者で科学的管理法(時間研究、動作研究に基づき、1日の標準作業量を決め、この基準に従って働き具合を評価する。)、ベルトコンベアを採用した大量生産方式を考案し、初の大衆乗用車T型車の量産に成功、モータリゼーションを起こした人物ということで問題ないでしょう(結構うろ覚えだったりする(((((;゚Д゚))))


<メモ>
創業初期に資本家から干渉を受けたためか、フォードは資本家やユダヤ人に対してかなりネガティブな感情を持っていたようで本書のあちこちで厳しい発言が見れます。

・世の中には、いつも二通りの人間がいる。つまり開拓する者と、ゆっくり進む者とである。ゆっくり進む者はいつも開拓者を非難する。開拓者がせっかくの機会をすべて奪い去ってしまったというわけである。だがはっきり言えることは、もし開拓者が最初に道を開かなかったならば、ゆっくり進む者には進むべき場所が存在しないはずだ、ということである。

・2ドルから5ドルへ最低賃金の引き上げによる購買力の創造(1914年の話です)。

・産業の発展について銘記すべき点は、身銭を商品を買ってくれた人々が産業を造りだした。

フォードの優れた点はプロセスを細分化してそこから全体を組み立てて考える力に優れていた、またプロセスの過程での無駄を発見するのも得意だった(トヨタの現場重視、改善、社会貢献の原点はフォード?)

例:輸送コストを削減するため、生産拠点の現地化、廃品の葦からハンドルを作り、木材の節約。

「なぜ、こんなに利用しなくてはならないのか?」
再利用しなけばならない材料が多い = 無駄に材料を発注している という考え方

無駄なく材料を得るために製材業のような関連産業に進出。

・今月は賃金を貰えるが、来月は貰えないといった状態にある労働者は、ほとんどいつでも食料品店、家主に借りをつくっている。そのため、生計費は、必要以上に高くなる。現金では支払えず、クレジット払いしている人々は、値段の交渉ができない。都市の維持管理は高くつき、したがって税金も高いし地価も高い。

・戦争への衝動は、他人が生産した果実を横取りしようという欲望から芽生えるのであり、収奪するよりも自分で生産するほうが楽だということがはっきり証明されないうちは、なくならない。

・自尊心を失わせる類の慈善は害悪、労働には適切な対価が与えれるべき。

<訳者解説より>
・少年時代よりヤカンで蒸気機関を作ろうと爆発させてしまうほどだったヘンリー・フォードはトーマス・エジソンに目をかけられるようになる、の辺りが凄い時代だなと。

・フォードが大量生産方式を発想したのは、シカゴの食肉解体工場のシステムを見学したときだといわれている。牛の解体があまりにも手際よく、あっという間に終わるのを見たフォードは、逆に、バラバラのものから一つの商品をつくることも、同じように単純作業で短期間に行えるのではないかと考えたのだ。

・「経営は科学である」とフォード史上初めて断言したフォードは、自動車をそのエンジンから創造していった彼は、自動車のメカニズムを生物や企業、社会のメカニズムと本質的に同じように考えることができる「底の深い真理」をつかんでいた?


最後に突っ込み、なんで原題の「Today and Tomorrow」を「葦のハンドル」と訳したかが謎なんですが。・゚・(ノД`)・゚・。
関連記事
タグ : 

テーマ : 勝ち組が読む情報
ジャンル : 株式・投資・マネー

6月も終わっちゃいましたね~
7月もいろいろなことに挑戦あるのみ!!
がんばりましょうね~^^ノシ

ムックさん、米ありがとう!
ネコ小屋凄いですね、大工の素質がありますよ。
自分はまだ暴落の後遺症を引きづっている状態です、早く復活したい(;´Д⊂)

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カテゴリ
節約・ポイント技
自分の投資環境

・2010年版 自分の投資環境まとめ
アフィリエイト関連
投資本要約、読み物系
投資本要約、実践系
ブログ内検索

カスタム検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Translation(自動翻訳)
日経225予想
ブックマーク
最近のコメント
電力使用状況(東電)2
東日本大震災・尖閣 寄付
逆アクセスランキング
長期トレンド探索中
各国政策金利
FXの比較なら選べるFX
相互リンク応援サイト

・「ストップ高」直撃ブログ
・株式用語のブログ
・らうの投資メモ
忘れてはいけないこと
↓竹島は普通に日本の領土です。
・竹島 (島根県) - Wikipedia

青山繁晴先生素敵+゚*。:゚+(n‘∀‘)η+゚:。*+ 
その他の動画はこちら

・ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ

・国民が知らない反日の実態 - 売国議員リスト

・テレビや新聞で詳しく報道されない「毎日新聞英文サイト変態記事事件」、一体何が問題なのか? - GIGAZINE
・毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki - トップページ
・毎日新聞!社内調査の末の検証記事も全てウソだった事が発覚 【2ch】ネタちゃんねる m9( ゚д゚)っ
・毎日新聞問題の情報集積wiki - 何をすればいいの?
自分も一人のブロガーとして草の根的に活動したいと思います。

個別銘柄・セクター

・儲からない書店業界が気になるぜ。
・ブックオフ Vs CCC!?
・コンビニ周りに動きあり?
・気がつけばパチンコ王国
・衣料品最強伝説!
PC・フリーソフト関連
投資技 厳選

・格付けについて
・個別銘柄は安値圏でも過熱している場合があるようです。
信用取引あれこれ厳選

・信用取引について
・故人からのお知らせ、追証かかりました(死。
・信用取引で適切なポジションとは?
敗北の歴史、反省

・BBネットでデッド
・アホナンピンで大失敗
・12月の成績 振り出しに戻る。
・6月15日、人生最悪の日、価格コム10%―10%
・自分自身を知ろう。
当ブログの知恵袋

・会社君大好きさん
理系九州男児。自転車、登山、ミリタリー系ニュースが好物。まれにFPSも!?
アングラ系、軍事系、アメリカ系ニュースと、情報収集の達人。
その圧倒的な情報量で育てていただきました(-人-)ありがたや
当ブログのリンクの大半は彼の功績でしょう。
 
最近ではFXやシストレにも関心が向かっているようで多彩。シキボウ・ダイワボウ・重工系には特別な愛着があるような?
英語の学習も継続されているようで、見習いたい!
 
・Jinさん
(mixiでのハンドルは優陣)
ゴッド、上級トレーダー。犬飼ってることと、PC自作スキルがあるらしい。
その節は私が短慮を起してしまい本当にご免なさい(-人-)
 
勝手に任命しました(o^^o)dグッ
読者の皆さんもわからないことなどあれば、コメント欄で上記の賢者の方々に質問してしまいましょう(マテ
プロフィール

トレンド

Author:トレンド

良心的なサイト管理人を目指します。
 
投資歴数年の株式投資家、収支公開は未定。
・いただいたコメントには相手サイトか当サイトのコメント欄にて返信させていただきます。
・現在相互リンクは募集しておりません(フォローできる能力の限りがあるため抑制しています)。
・削除要請には迅速に対応します。
・古い記事は時々消しますので、いただいたコメントを消してしまう事があります。
 
基本的にリンクフリーです。個々の記事に直接リンクを貼っても構いませんし、無断で部分引用も構いません、が記事の内容に責任は持てません、さすがに全部コピーして私が書きましたとやるのは禁止ww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。