スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ : 

欲望と幻想の市場―伝説の投機王リバモア



評価:☆☆☆☆☆(5.0)(4.4)に修正。

修正理由は他の本とのバランスや徐々にトレーデングより”投資”に管理人の関心が移ったためです。ご理解ください<(_ _)>

お待たせしました<(_ _)>これがBBネットで大損した後神田の書店街まで買いに言った本です。投資の参考というより読み物系に近いかな?

リバモアは最後は投機に失敗してピストル自殺しているのですが、この本ではその辺りには触れていないのが減点か。

アマゾンレビュー:
天才的な投機家ジェシー・リバモアを描いた波瀾万丈の物語。トレーダーの心の動きを的確に捉えた言葉の数々は、上を目指す者にとって大事なことを学べる教訓の宝庫である。全く知らない人もプロも相場がわかる本。


補足:
20世紀前半のアメリカで活躍した投機家の破産と復活の物語です。80年程前に書かれたものだそうですが、現在まで読み継がれる程の内容です。
各章ごとに数字で区切られていてタイトルはないのですが、テーマのようなものがあり読みやすいです。



メモ
1、市場に目新しいことは何もない。今日相場で起こっていることは、かつて起こったことであり、将来再び起こるであろうことなのだ。

2、パートリッジ翁「今は強気相場ですから」
大きく儲けるには個々の株の変動ではなく、相場全般の状況とトレンドを判断しなければならない。頻繁に出入りせず踏みとどまること。

3、商品は、株よりも経済や事業の本質を具現している相場らしい相場。情報操作やニュースに左右され難く、需要と供給の経済原則に支配された唯一の市場。

4、株を買うのに高すぎたり、売るのに安すぎたりすることはない。

5、相場のトレンドは材料が伝わる前に確立されているものであり、強気相場では強気の情報は誇張され、弱気の情報は過小評価される、逆も然り。

6、上昇局面での買いは高値で、売りは安値ですべき。最弱抵抗線が明らかになるまで待ち、上昇したら買い、下落したら売りを突きつめることができれば、相場で利益をあげるのはそれほど難しいことではない。

7、トレーダーはトレンドに従って建玉を積み増していくべきなのだ、始めに利益があがらなかったら、それ以上、建玉を増やすべきではない。
なぜなら取引の開始時点からミスが明らかだからだ。一時的にせよ誤ったわけで、誤れば利益はありえない。

8、プロの相場師は……ストップロス(損切りライン)を引き上げる。

9、人は経験を積むうちに自然とプロらしい行動を身につける。プロであれば、他の条件さえ整えば利益は自ずともたらされると知っているから、儲けることよりも正しくあることに気を配る。

10、人は情報を自ら求めるだけでなく、欲と虚栄心を満たすため他人にも与えたがる。


この本の面白さは各種のエピソードに集約されるので抜き出すには文字数が増えすぎるのでこの辺で失礼します。

気になった話
・リバモアの鮮やかな相場操縦。
・リバモアを情報で釣ろうとした話
・とうもろこしの売りで大口の買い方に嵌め込まれた話
・JPモルガンに詩集?を売りつけた男の話
・約束を破り。

こんなところです。

まあ、リバモアは最後に「自分の人生は失敗だった」と四番目の妻に書き残してピストル自殺しているのでロスカットについては改善の余地があるのでは?と訳者が後書きで書いてました、参考になるか人によると思いますが、投機に興味がある人は楽しめる内容だと思います。
関連記事
タグ : 

テーマ : 勝ち組が読む情報
ジャンル : 株式・投資・マネー

(・∀・)コンバンワ~
私も今まさにその本を読んでいる最中です。
ズバリ、毎晩飲みすぎで全然読めてませんが・・・。
世紀の相場師ジェシー・リバモア←あとこの本を私も探し回りましたが見つけることは出来ませんでした。もし見つけたら教えてくださいね!それでは明日からも頑張っていきましょう☆

リバモア

本について上手くまとめられていると思いリンクさせていただきました。
よろしくお願いします。

ウオォーーーΣヽ(゚Д゚; )ノ 
自分が毎日読んでる人気ブログの”ZAIさん”からリンクとコメント貰ってしまった(((((;゚Д゚))))本物?

リンクは全然OKですよ。
基本的に当サイトの投稿はどなたでも直リンクOK、申告不要なので役立ていただければ幸いです(o^^o)コピベも部分引用までならOK
他の記事にもドンドン直リンクしてくださって構いませんよ。
のちほどZAIさんのブログに挨拶に伺います(゚Д゚)ノ

たまにヤフーオークションで出品されているようです。復刊ドットコムhttp://www.fukkan.comでのリクエストをしている方も大勢いるようですよ。
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r35000189

世紀の相場師ジェシー・リバモアさん!?へ、
情報ありがとうございます(o^^o)
欲しいことは、欲しいのですが、再版や近場の古本屋で見つけたいと思うので今すぐ欲しいとは思っていなんですよ。

というのは、一冊の本で自分の運用が劇的に改善するのは思っていないので、何十、何百冊と投資本?を読み漁り自分のスタイルを確立するつもりです<(_ _)>

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カテゴリ
節約・ポイント技
自分の投資環境

・2010年版 自分の投資環境まとめ
アフィリエイト関連
投資本要約、読み物系
投資本要約、実践系
ブログ内検索

カスタム検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Translation(自動翻訳)
日経225予想
ブックマーク
最近のコメント
電力使用状況(東電)2
東日本大震災・尖閣 寄付
逆アクセスランキング
長期トレンド探索中
各国政策金利
FXの比較なら選べるFX
相互リンク応援サイト

・「ストップ高」直撃ブログ
・株式用語のブログ
・らうの投資メモ
忘れてはいけないこと
↓竹島は普通に日本の領土です。
・竹島 (島根県) - Wikipedia

青山繁晴先生素敵+゚*。:゚+(n‘∀‘)η+゚:。*+ 
その他の動画はこちら

・ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ

・国民が知らない反日の実態 - 売国議員リスト

・テレビや新聞で詳しく報道されない「毎日新聞英文サイト変態記事事件」、一体何が問題なのか? - GIGAZINE
・毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki - トップページ
・毎日新聞!社内調査の末の検証記事も全てウソだった事が発覚 【2ch】ネタちゃんねる m9( ゚д゚)っ
・毎日新聞問題の情報集積wiki - 何をすればいいの?
自分も一人のブロガーとして草の根的に活動したいと思います。

個別銘柄・セクター

・儲からない書店業界が気になるぜ。
・ブックオフ Vs CCC!?
・コンビニ周りに動きあり?
・気がつけばパチンコ王国
・衣料品最強伝説!
PC・フリーソフト関連
投資技 厳選

・格付けについて
・個別銘柄は安値圏でも過熱している場合があるようです。
信用取引あれこれ厳選

・信用取引について
・故人からのお知らせ、追証かかりました(死。
・信用取引で適切なポジションとは?
敗北の歴史、反省

・BBネットでデッド
・アホナンピンで大失敗
・12月の成績 振り出しに戻る。
・6月15日、人生最悪の日、価格コム10%―10%
・自分自身を知ろう。
当ブログの知恵袋

・会社君大好きさん
理系九州男児。自転車、登山、ミリタリー系ニュースが好物。まれにFPSも!?
アングラ系、軍事系、アメリカ系ニュースと、情報収集の達人。
その圧倒的な情報量で育てていただきました(-人-)ありがたや
当ブログのリンクの大半は彼の功績でしょう。
 
最近ではFXやシストレにも関心が向かっているようで多彩。シキボウ・ダイワボウ・重工系には特別な愛着があるような?
英語の学習も継続されているようで、見習いたい!
 
・Jinさん
(mixiでのハンドルは優陣)
ゴッド、上級トレーダー。犬飼ってることと、PC自作スキルがあるらしい。
その節は私が短慮を起してしまい本当にご免なさい(-人-)
 
勝手に任命しました(o^^o)dグッ
読者の皆さんもわからないことなどあれば、コメント欄で上記の賢者の方々に質問してしまいましょう(マテ
プロフィール

トレンド

Author:トレンド

良心的なサイト管理人を目指します。
 
投資歴数年の株式投資家、収支公開は未定。
・いただいたコメントには相手サイトか当サイトのコメント欄にて返信させていただきます。
・現在相互リンクは募集しておりません(フォローできる能力の限りがあるため抑制しています)。
・削除要請には迅速に対応します。
・古い記事は時々消しますので、いただいたコメントを消してしまう事があります。
 
基本的にリンクフリーです。個々の記事に直接リンクを貼っても構いませんし、無断で部分引用も構いません、が記事の内容に責任は持てません、さすがに全部コピーして私が書きましたとやるのは禁止ww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。