スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ : 

キャンペーン・セール WAON、楽天、ヤフー、Javari 等々。


ご無沙汰しております(^^; 
本編停止しても、節約・ポイントネタは続けていきたいと思っています(笑)。

チャージで当たる!お買物で当たる!WAONキャンペーン!|おトクなキャンペーン|電子マネー WAON [ワオン] 公式サイト

【要エントリー】奇数日のお買い物で、全員当たる!最大1万ポイントキャンペーン!

【楽天市場】史上最大級!楽天市場ご利用のお客様向けVisaカードキャンペーン!!

Early Summer 20%OFFクーポンキャンペーン 5/19(日)まで

お買い物の誘惑が凄いですw


早くも登場!アップルマンゴーパフェ | 公式ブログ
キマシタワー・゜(n‘∀‘)η゚・*:

セール・キャンペーン|セブン-イレブン~近くて便利~
最近はセブン-イレブンも「おにぎり100円セール」や「サンドイッチ30円引きセール」をやっていたりするので、マメにチェックしてみてはどうでしょう?

寝耳に水の、水の話。|セブンイレブン池袋東口店のブログ
そうそう、最近サントリーの水が安いです。この水、セブン-イレブンでもミニストップ(イオン系)でも同じ98円なので、卸値でサントリーさんが頑張ってくれてるんですかね?
(本来ならサントリーは「竹島(日本呼び)を独島(韓国呼び)と表記するキャンペーンをやらかしたんだっけか?」で要注意企業なのですがw、山梨県産98円に負けて購入してますw、保守の人サーセン。)


以上です。
スポンサーサイト
タグ :  WAON 楽天 Javari セブン-イレブン サントリー 天然水 ヤフー キャンペーン セール

テーマ : 節約・暮らしの知恵
ジャンル : 結婚・家庭生活

鈴木敏文の「本当のようなウソを見抜く」セブン-イレブン式脱常識の仕事術

評価:☆☆☆★(3.5)



読み物としての評価です。
セブン-イレブン関係の本を一度は読んでおくべきだろうと思っていたところで比較的最近(2005年1月27日出版、IYバンク設立以降)出版されたものでアマゾンのレビューが一定数あるものを選んだら、本書になりました(笑。
また中古価格が安かったのでつい。

著者の勝見明氏がセブン-イレブン会長の鈴木敏文氏にインタビューを重ねて書いた本になります。
鈴木敏文会長の言葉にはセブン-イレブンのトップとして指揮してきた貫禄、力を感じるのですが、著者の勝見明氏の立ち位置が・・自分にはセブン-イレブン(鈴木会長)寄り過ぎるかな?セブン-イレブン礼賛?に感じられました。

陰の面に関する話題がもう少し欲しかったかな?たとえばこれとかこれとか・・・
まあ、散々取材やインタビューに協力して貰った後で粗を書くのは酷か・・、お察しします(-人-)

セブン&アイ・ホールディングスの誕生が本書の出版後、 2005年9月1日なので本書では触れられていないことも残念、次のセブン&アイ・ホールディングス本に期待しましょう。

つまらない本では決してないのですが、上記のことを考慮して割り引いた結果、評価3.5としました
(評価は他の本との兼ね合いで後日変更する場合があります、ご理解ください)。


■鈴木敏文会長の経歴■
詳しくはWikipediaを参照してください。
トーハンの出版科学研究所で学んだ「統計学」と「心理学」が現在のデータ主義の下地に?


■セブン-イレブンの創業■
セブン-イレブンの発祥は米サウスランド社

1973年11月、ライセンス契約によりセブン-イレブン・ジャパン誕生。
創業時に会計システムを導入した以外は独自仕様。

当時の鈴木会長、イトーヨーカ堂若手役員。”言い出しっぺ”として、オーナーの伊藤雅俊氏からコンビニ事業の経営を託される。
(Wikipediaによると失敗時のヨーカ堂株処分と引き換えに呑ませたようですねぇ、凄い)

「小分け配送」「共同配送」を実現し、情報システムを外部委託、日本におけるコンピュータ受発注のさきがけとなった。

日本の小売業売上ランキング首位(出版時)、一店舗当たり平均日販65万円(2位ローソン48万円)、売上高シェア32%。

■セブン-イレブン流経営■
「単品管理」、単品ごとに売れ筋と死に筋を的確に把握し、商品管理の精度を高める行為。

・一定地域集中出店、高密度店舗出店(ドミナント方式)を採用。

・オリジナル商品売上比率5割以上。

「仮説・検証」がセブン-イレブン流
現場が店舗ごとの客層の違いを考慮し、仮説を立て検証する。

・知行一致、アメリカでは知行分離が一般的。
セブン-イレブンの本家サウスランド社の経営破綻も知行分離が原因。

・OFC(オペレーション・フィールド・カウンセラー)・・・全国で約1400人、毎週火曜日東京の本部に全OFCを集めて丸一日FC会議を行う。OFCが本部の方針を各店舗に伝える。


■メモ■
・本家、米サウスランド社倒産時、640億円で買収。3年後には黒字化し、再上場を達成。アメリカの学者を驚かせる。

・顧客は「今ないもの」については聞かれても何も答えられない

・商品開発、役員以上は毎日昼に、新製品を試食する(チャーハンに1年半・・以下略)。

・IYバンク(現セブン銀行
公共料金等の収納代行サービスの伸びからニーズを判断した。

・ものごとにはある一定のレベルに達すると急速に人気や需要が高まる"爆発点"がある。リスクを恐れて消極策を取ると爆発点には到達しない。
認知度が低い商品を少数並べても余りものと認識される。

・経営とは顧客のロイヤリティを高めるためにある


■感想■
自分、この本を読むまでは鈴木会長はセブン-イレブンの設立にゴーサインを出しただけで、後は現場の若手が頑張ったものと思い込んでいたのですが全然違いました。
鈴木会長が中心となって育てて来たんですねぇ。

伊藤雅俊氏も鈴木会長に自由に行動させたことが凄いですね、鈴木会長は十分な実績を示し今の地位にある。本書の言葉にある「商人の伊藤と、テクノクラートの鈴木」のコンビで栄えた時代が今より少し前、自分が市場に参加する以前に存在したんですね、感慨深い。

タグ :  セブン-イレブン 鈴木敏文

テーマ : 理解を深めながら資金を増やそう
ジャンル : 株式・投資・マネー

最近の記事
カテゴリ
節約・ポイント技
自分の投資環境

・2010年版 自分の投資環境まとめ
アフィリエイト関連
投資本要約、読み物系
投資本要約、実践系
ブログ内検索

カスタム検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Translation(自動翻訳)
日経225予想
ブックマーク
最近のコメント
電力使用状況(東電)2
東日本大震災・尖閣 寄付
逆アクセスランキング
長期トレンド探索中
各国政策金利
FXの比較なら選べるFX
相互リンク応援サイト

・「ストップ高」直撃ブログ
・株式用語のブログ
・らうの投資メモ
忘れてはいけないこと
↓竹島は普通に日本の領土です。
・竹島 (島根県) - Wikipedia

青山繁晴先生素敵+゚*。:゚+(n‘∀‘)η+゚:。*+ 
その他の動画はこちら

・ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ

・国民が知らない反日の実態 - 売国議員リスト

・テレビや新聞で詳しく報道されない「毎日新聞英文サイト変態記事事件」、一体何が問題なのか? - GIGAZINE
・毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki - トップページ
・毎日新聞!社内調査の末の検証記事も全てウソだった事が発覚 【2ch】ネタちゃんねる m9( ゚д゚)っ
・毎日新聞問題の情報集積wiki - 何をすればいいの?
自分も一人のブロガーとして草の根的に活動したいと思います。

個別銘柄・セクター

・儲からない書店業界が気になるぜ。
・ブックオフ Vs CCC!?
・コンビニ周りに動きあり?
・気がつけばパチンコ王国
・衣料品最強伝説!
PC・フリーソフト関連
投資技 厳選

・格付けについて
・個別銘柄は安値圏でも過熱している場合があるようです。
信用取引あれこれ厳選

・信用取引について
・故人からのお知らせ、追証かかりました(死。
・信用取引で適切なポジションとは?
敗北の歴史、反省

・BBネットでデッド
・アホナンピンで大失敗
・12月の成績 振り出しに戻る。
・6月15日、人生最悪の日、価格コム10%―10%
・自分自身を知ろう。
当ブログの知恵袋

・会社君大好きさん
理系九州男児。自転車、登山、ミリタリー系ニュースが好物。まれにFPSも!?
アングラ系、軍事系、アメリカ系ニュースと、情報収集の達人。
その圧倒的な情報量で育てていただきました(-人-)ありがたや
当ブログのリンクの大半は彼の功績でしょう。
 
最近ではFXやシストレにも関心が向かっているようで多彩。シキボウ・ダイワボウ・重工系には特別な愛着があるような?
英語の学習も継続されているようで、見習いたい!
 
・Jinさん
(mixiでのハンドルは優陣)
ゴッド、上級トレーダー。犬飼ってることと、PC自作スキルがあるらしい。
その節は私が短慮を起してしまい本当にご免なさい(-人-)
 
勝手に任命しました(o^^o)dグッ
読者の皆さんもわからないことなどあれば、コメント欄で上記の賢者の方々に質問してしまいましょう(マテ
プロフィール

トレンド

Author:トレンド

良心的なサイト管理人を目指します。
 
投資歴数年の株式投資家、収支公開は未定。
・いただいたコメントには相手サイトか当サイトのコメント欄にて返信させていただきます。
・現在相互リンクは募集しておりません(フォローできる能力の限りがあるため抑制しています)。
・削除要請には迅速に対応します。
・古い記事は時々消しますので、いただいたコメントを消してしまう事があります。
 
基本的にリンクフリーです。個々の記事に直接リンクを貼っても構いませんし、無断で部分引用も構いません、が記事の内容に責任は持てません、さすがに全部コピーして私が書きましたとやるのは禁止ww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。